www.morning-picture.com

© Asae Soya

Biography:  Japanese English
曽谷朝絵
曽谷朝絵
Photo: Yasuyuki Kasagi

2006年「東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科」にて博士号取得。絵画とインスタレーションの両面で制作を続けている。光と色彩に満ちあふれた作品はダイナミックで現代的な感覚を持ち、観る者の視覚を越えて身体感覚を呼び起こす。2001年「昭和シェル石油現代美術賞」グランプリ、2002年「VOCA展2002」VOCA賞(グランプリ)、2013年「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」、「神奈川文化未来賞」他、受賞多数。
平成25年度 新進芸術家海外研修員としてNYのISCPにて滞在制作。

2015
神奈川県在住
2014
文化庁新進芸術家海外研修制度によりニューヨーク滞在
2006
東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻にて美術博士号取得
2001
東京藝術大学大学院博士課程入学
2000
東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了
賞歴
2014
「NYC Dot Art Community Commissions」
2013
「神奈川文化賞・スポーツ賞」神奈川文化賞未来賞
「横浜文化賞」文化・芸術奨励賞
2012
「CS Design Award」優秀賞
2009
「第4回 shiseido art egg」入選
2002
「VOCA展 2002 - 新しい平面の作家たち」VOCA賞(グランプリ)
2001
「第6回 昭和シェル石油現代美術賞展」グランプリ
2000
「JACA 日本ビジュアル・アート展 2000」準グランプリ
1998
「東京藝術大学卒業制作」サロン・ド・プランタン賞、取手市長賞、0氏記念賞
Bathtub
"Bathtub"
2001
VOCA Prize (Grand Prize) at "The Vision of Contemporary Art 2002"
助成
2013
「平成25年度 新進芸術家海外研修制度」(文化庁)
2011
「平成23年度 クリエイター・アーティストのための事務所等開設支援」
奨学者(アーツコミッション・ヨコハマ)
2006
「横浜市創造的芸術文化活動支援事業補助金」奨学者(-'07)(横浜市)
1999
「第13回 ホルべイン・スカラシップ」奨学者(ホルベイン工業株式会社)
主な個展
2014
「浮かぶ」KAAT 神奈川芸術劇場・神奈川
「曽谷朝絵展」ギャラリーたむら・広島
2013
「宙」(そら)-作品集「宙色・sora iro」刊行記念展- 西村画廊・東京
「宙色」(そらいろ)水戸芸術館現代美術ギャラリー・茨城
2012
「みずのわ」横浜市庁舎ロビー・神奈川(OPEN YOKOHAMA 2012)
2011
「Swim」おぶせミュージアム・中島千波館・長野
「Float」西村画廊・東京
2010
「鳴る色」(Ringing)資生堂ギャラリー・東京(第4回 shiseido art egg)
2009
「air」ZAIM・神奈川
2007
「Prism」西村画廊・東京
2003
「曽谷朝絵展」第一生命南ギャラリー・東京
2002
「公開制作11/感性のレアリスム」府中市美術館・東京
鳴る色
"Ringing"
2010
Shiseido Gallery, Tokyo Japan
主なグループ展
2014
「聯覺」(Synesthesia)AKI GALLERY・台北
「西村画廊40周年記念展」西村画廊・東京
「Open studios」ISCP・NY
2013
「ハートオープナー」SHIBAURA HOUSE・東京
「VOCAの20年 1994-2012」上野の森美術館・東京
「NEW YEAR NEW WORKS」西村画廊・東京(′14)
2012
「親子で旅する展覧会」府中市美術館・東京
「曽谷朝絵 - みずのみち」水戸市街地、京成百貨店、文化デザイナー学院、水戸芸術館・茨城
(水戸市中心市街地活性化事業)
2011
「ニューアート展 NEXT 2011 Sparkling Days」横浜市民ギャラリー・神奈川
(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
「カフェ・イン・水戸2011」水戸芸術館・茨城
「東日本大震災復興チャリティー・オークション 今日の美術展」東京美術倶楽部
2010
「Asia Top Gallery Hotel Art Fair Seoul」THE SHILLA HOTEL・韓国ソウル
「水の表現展~横山大観 大観・栖鳳から現代作家まで~」豊川市桜ヶ丘ミュージアム・愛知
2009
「光と光とが出会うところ」府中市美術館・東京
「Drawings」西村画廊・東京
「Seven 西村画廊35周年記念展 -35th Anniversary」西村画廊・東京
「Drawing & Print Show 2009」西村画廊・東京
「第一生命ギャラリー所蔵作品展V - VOCA賞受賞作品」第一生命南ギャラリー・東京
「創造界隈のアーティストたちvol.1」YCC.1F.Hall・神奈川
「スピンオフ」バザールコミュニティ・神奈川
「ZAIM FESTA 2009 -DOUBLE FAÇADE」ZAIM・神奈川
「ZAIM Festa Finale - Frag ments」ZAIM、創造空間9001、
YCC ヨコハマクリエイティブシティセンター、黄金町バザールコミュニティ・神奈川
2008
「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 08」ホテルニューオータニ・東京
「現代アートFesta」池袋東武 美術画廊・東京
「絵をかく人々のチャリティ展2008」ギャラリーかれん・神奈川
2007
「ZAIM de FESTA YOKOHAMA 2007」ZAIM・神奈川(′08,′09)
「ARTxDANCE—横浜創造界隈のアーティストたち—」横浜市民ギャラリーあざみ野・神奈川
「東京コンテンポラリーアートフェア 2007」東京美術倶楽部 東美アートフォーラム・東京(′08,′09,′10)
「現代絵画の展望展 それぞれの地平線」旧新橋停車場 鉄道歴史展示室会場、
Breakステーションギャラリー、東京(-′08)
「放飛新世界 日本当代絵画」PYO GALLERY・中国、北京
2006
「いまいるところ/いまあるわたし」宇都宮美術館・栃木
「韓国青年アーティストビエンナーレ」テグ文化芸術会館・韓国ソウル
「高松市美術館コレクション展1-戦後日本現代美術のあゆみ」高松市美術館・香川
2005
「SUMMER SHOW 2005」西村画廊(′07, ′08, ′09, ′11, ′12, ′13)
「アートフェア東京」東京国際フォーラム(′07,′08,′09,′11,′12,′13)
「曽谷朝絵 オープンスタジオ」SMMA FACTORY・東京
「Rosa! あらわになる色~ピンク」東京藝術大学陳列館
「Art Today 2005」セゾン現代美術館・長野
2004
「Light—描かれた光」西村画廊・東京
「KIAF 韓国国際アートフェア」COEX・韓国ソウル
「TAMA VIVANT 2004 たとえばの新しさ」多摩美術大学八王子キャンパス絵画東棟ギャラリー・東京、みなとみらい線みなとみらい駅地下三階コンコース・神奈川
「VOCA 1994-2003 10年の受賞作品展」大原美術館分館・岡山
2003
「ART WATHING part2 感覚遊園地探険」宮城県美術館・宮城
「こもれび展」水戸芸術館・茨城
「SEPTEMBER 2003」西村画廊・東京(′08,′10)
「A☆MUSE☆LAND☆2004—ガリバー美術探検記」北海道立近代美術館(-′04)
2002
「VOCA展2002」上野の森美術館・東京
「Group Exhibition」Gallery Gan.f・東京
「Normal」Spica Museum・東京/Studio J・大阪、いずつや・広島、共同アトリエ3号倉庫・福岡
「normal.normal」Dirt gallery・アメリカ
「フィリップ モリス K.K.アートアワード2002:ザ・ファースト・ム-ブ」東京国際フォーラム・東京
「第1回 府中ビエンナーレ ダブル・リアリティ - 両義的な空間とイリュージョンの7人」府中市美術館・東京
「アトリエ城山第1回展示会 exhibition518」アトリエ城山・神奈川(′03)
2001
「第6回昭和シェル石油現代美術賞展」目黒区美術館・東京
2000
「Arte Contemporáneo del Japón」プエルトリコ美術館・プエルトリコ.サンフアン
「APEC YOUNG ARTIST EXHIBITION 2000」ブルネイ国際会議場・ブルネイ
「JACA 日本ビジュアル・アート展 2000」国際交流基金フォーラム・東京
1999
「日韓交流展」韓国ソウル・東京
1998
「次代への表現展」おぶせミュージアム・中島千波館・長野(′99,′00,′01)
鳴る光
"Ringing Light"
2011
Yokohama Civic Art Gallery, Kanagawa Japan
パブリックアート
2014
「浮かぶ」KAAT(神奈川芸術劇場)
「Ringing waves」NYC Dot Art・ニューヨーク
(on the bridge at 45th Street between 10th and 11th Avenues, NY)
「風の色」TOYOSU22・東京
2013
「みずのみち」(水戸市中心市街地活性化事業)水戸市内各所・茨城
「Branch」「みずのにわ」大阪府立精神医療センター・大阪
「Ringing」戸塚区民センター・神奈川
2012
「鳴る光」(Ringing Light)宮田村東保育園・長野(アート・遊具カラーコーディネート)
2008
鳴る光
"Ringing Light"
2012
Miyada east village Preschool, Nagano
パブリックコレクション
"air" (detail)
"air" (detail)
2008
Collection: THE SANKEI BUILDING CO., LTD.
個展カタログ
2013.10
「宙色」株式会社青幻舎 / 画集 143p / 浅井俊裕「ルシファーに魅入られて」
ISBN-10: 4861524083 / ISBN-13: 978-4861524080
2011.7
「Swim」おぶせミュージアム・中島千波館 / パンフレット 48p / 本江邦夫「<光>という問題」
2011.3
「Float」西村画廊 / パンフレット 16p / 「追いかけっこの現場から」翻訳:名古屋覚
2010.1
「第4回シセイドウ アートエッグ」資生堂 / パンフレット
2007.10
「Prism」西村画廊 / パンフレット 24p / 本江邦夫「近さについて-曽谷朝絵の新作について想う」翻訳:名古屋覚
2003.5
「曽谷朝絵展」第一生命南ギャラリー / パンフレット 16p / 本江邦夫「曽谷朝絵あるいは光の画家
2002.5
「曽谷朝絵 感性のレアリスム」府中市美術館 / 三つ折り / 武居利史「わかりやすさ、ここちよさ」
グループ展カタログ
2011
「CAFE in Mito 2011 - かかわりの色いろ」水戸芸術館現代美術センター 80p
2011.10.15
「東日本大震災チャリティー・オークション 今日の美術展」全国美術館会議・東京美術倶楽部 262p
2011.10
「ニューアート展 NEXT 2011 Sparkling Days」横浜市民ギャラリー 32p
2010.11
「水の表現展〜大観・栖鳳から現代作家まで〜」豊川市桜ヶ丘ミュージアム 88p
2010.8
「ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR SEOUL」AHAF committee 224p
2009.2
「ZAIM FESTA 2009 DOUBLE FACADE」ZAIM パンフレット
2007.12
「現代絵画の展望展 - それぞれの地平線」財団法人 東日本鉄道文化財団/東京ステーションギャラリー 34p
2007.11
「Opening Up New Horizons:Japanese Contemporary Painting」PYO GALLERY BEIJING 56p
2007.11
「東京コンテンポラリーアートフェア 2007 公式プログラム」東京コンテンポラリーアートフェア 2007 実行委員会 96p
2007.10
「ARTxDANCE 横浜創造界隈のアーティストたち展」横浜市民ギャラリーあざみ野 64p / 24p
2007.3
「ZAIM de FESTA YOKOHAMA 2007」ZAIM パンフレット
2006.11
「高松市美術館コレクション展1-戦後日本現代美術のあゆみ」高松市美術館 8p
2005.10
「ART TODAY 2005」セゾン現代美術館 64p 曽谷朝絵「レシピ:身体感覚」
2005.9
「Rosa!あらわになる色~ピンク」東京芸術大学 陳列館 48p
2003.12
「A☆MUSE☆LAND☆2004—ガリバー美術探検記」北海道近代美術館 パンフレット
2003.8
「こもれび展」 水戸芸術現代美術センター 34p / 80p
2003.6
「アート・ウォッチング part2 感覚遊園地探検」宮城県美術館 64p
2003.3
「VOCA 1994-2003 10周年記念作品集」VOCA実行委員会 104p
2002.11
「第1回府中ビエンナーレ ダブル・リアリティ-両義的な空間とイリュージョンの7人」府中市美術館 76p / 72p
2002.4
「THE FIRST MOVE PHILIP MORRIS K.K ART AWARD 2002」PHILIP MORRIS K.K 170p
2002.3
「VOCA展2002 現代美術の展望- 新しい平面の作家たち」VOCA展実行委員会 118p 選評:名古屋覚
単行本
2011
「中学美術科 副教材̶作者の言葉」『神奈川の美術:美術資料』秀学社
2008
高階秀爾『日本の現代アートをみる』講談社
2006
本江邦夫「IV 現代性の画家たち|曽谷朝絵 - 光の画家」『現代日本絵画』みすず書房
2007
高階秀爾「表紙解説 61 現代アートの現場から」『本』講談社
2006
「平成18年度用 中学美術科資料 - これからの美術教育/美術と日常 - 曽谷朝絵」開隆堂出版株式会社
新聞
2013.10.2
大西若人「柔らかな気配 秘めた意志」『朝日新聞』
2013.6.27
板垣茂良「文化を語る」『読売新聞』(横浜版)
2013.8.8
「光と色彩に身委ね」『茨城新聞』『茨城新聞』
2013.7.31
「光、色、空間展示の企画展」『読売新聞』(茨城版)
2013.7.27
「作品、光と色彩に焦点」『茨城新聞』
2013.7.25
「ART OPENINGS」『The Japan Times』
2013.6
「文化を語る」『読売新聞』
2012.10.27
「アートで市街地活性化」『茨城新聞』
2011.8.18
「横浜・寿町に現代アートホステル」『日本経済新聞』
2011.3.11
「曽谷朝絵個展 Float」『新美術新聞』
2007.11.28
黒沢綾子「アート『五感で得た体験、作品に』」『産經新聞』
2007.11.14
大西若人「曽谷朝絵個展 プリズム『みずみずしさに加え広がっていく奥行き』」『朝日新聞』
2007.11.7
「曽谷朝絵個展 プリズム」『朝日新聞マリオン』
2007.11.13
黒沢綾子「曽谷朝絵インタビュー『近くて遠く、遠くて近い風景』」『SANKEI EXPRESS』
2006.8.3
「画家らに創作の場 北仲WHITE」『朝日新聞』
2004.9.11
「TAMA VIVANT 2004」『新美術新聞』
2003.9.30
藤田一人「美術『こもれび展 芸術と現実の距離感味わう』」『公明新聞』
2003.9.24
大西若人「美術『こもれび展 抽象化から得られる普遍性』」『朝日新聞』
2003.7.1
名古屋覚「アート最前線『幸福な作品はいけないのか』」『信濃毎日新聞』
2002.3.15
高野清見「気鋭新鋭 感覚で得たもの忠実に表現」『読売新聞』
雑誌
2013.9
「『ミカク』を味わう」『美大生のフリーマガジンPARTNER』
「展覧会情報」『いけ花龍生』
2013.8
「MUSEUM INFO」『タグボート』
「いばらきアート散歩」『月刊ぷらざ』
住吉智恵「身体に響く、楽しい現代アート」『フィガロ・ジャポン』
「原田マハの30代女子に効くアートサプリ」『InRed』
2013.7
『creabeaux(クレアボー)』
「展覧会ガイド美術館」『アートコレクターズ』
「invitation exhibition」『芸術新潮』
「ART」『SODA』
「現代美術の最前線」『美術の窓』
「ART NAVI」『美術手帖』
「MUSEUM INFO」『タグボート』
「今月の展覧会50+」『月刊ギャラリー』
中島良平「曽谷朝絵展『宙色』」『装苑』
2013.2
「曽谷朝絵展」『美術の窓』
2012.10
高橋瑞穂「natural tomorrow vol. 50 クリエーション いつもの見慣れた景色も創造性で生まれ変わる」『OZ magazine』
2012.8
「OPEN YOKOHAMA 2012 特別プログラム 横浜市庁舎特別展示 曽谷朝絵《みずのわ》」ガイドブック、OPEN YOKOHAMA
2012.4
「現代美術 VS 古典絵画 曽谷朝絵が、ルノワールを模写してわかったこと」『アートコレクタ―』
2012.2
「ON PAPER 2012」『月刊ギャラリー』
2011.11
「Liquitex x au x art ! Interview 曽谷朝絵」『美術手帖』
2011.10
「現代美術の最前線 ニューアート展 NEXT2011 Sparkling Days」『美術の窓』
2011.9
「ニューアート展 NEXT2011 Sparkling Days」『月刊ギャラリー』
「Shiseido Art Egg」『ART COLLECTION+DESGIN』ARTIST PUBLISHING Co.、
2011.8
「Spot Light “光の画家” 曽谷朝絵のすべてを伝える展覧会 おぶせミュージアムで開催」『月刊美術』
2011.7
「展覧会とアーティスト 新作は光の水しぶきのようなインスタレーション 曽谷朝絵展 ‒Swim‒」『月刊ギャラリー』
2011.6-9
「TOPICS ニューアート展 NEXT2011 Sparkling Days」『横浜市民ギャラリー情報誌 アートヨコハマ』
2011.6
「南伽山アキコ 勝手にアトコレ・アワード」『アートコレクター』
「連続対談企画 本江邦夫の『今日は、ホンネで』第38回曽谷朝絵(美術家)類まれな色彩感覚の根底にあるもの」『月刊美術』
2011.4
「21世紀のアーティスト 曽谷朝絵」『月刊ギャラリー』
「芸術新潮特別企画 アートフェア東京出展ギャラリー紹介 西村画廊」『芸術新潮』
「ART FAIR TOKYO 2011 アーティストファイル 曽谷朝絵」『月刊美術』
2011.3
「曽谷朝絵インタビュー『モチーフ別に見る光の表現 光xバスタブ』」『美術の窓』
2010.1
「21世紀藝術研究所 Roots Continuation New Creation -3Key Words Research 曽谷朝絵インタビュー」『月刊ギャラリー』
2009.10
「現代美術の最前線 Drawing and Print Show 2009」『美術の窓』
2009.5
「曽谷朝絵 一室を使ったライヴペインティング開催」『美術の窓』
2009.4
「幸福な色彩 曽谷朝絵」『アートコレクター』
2008.9
「アーティストが見る、『ポニョ』の表現 曽谷朝絵+黒瀬陽平」『美術手帖』
2008.4
瀬木慎一「Circles. pink」『医薬の門』
「コレクタ―必見!! 完売作家33人」『月刊美術』
2007.11
細川英一「曽谷朝絵『光の手触りを確かめながら』」『アートコレクタ―』
「曽谷朝絵個展プリズム」『月刊美術』
「現代美術の最前線 曽谷朝絵個展 プリズム」『美術の窓』
2007.10
柳十四朗「曽谷朝絵インタビュー」『art_icle』
2006.11
「曽谷朝絵インタビュー『身体的感覚を呼び込む光の表現』」『Art Journal』
2006.1
「曽谷朝絵インタビュー『限定された情景からの無限の世界へ』」『Bien』
2005.10
「曽谷朝絵インタビュー『私のドローイング論(素材篇)‒ 水彩、パステルから油彩へ』」『美術の窓』
2005.2
「作品で収入を得るための方法」『美術手帖』
2004.11
「現代美術の歩き方 曽谷朝絵」『美術の窓』
2003.7
Satoru Nagoya「Reviews Asae Soya」『Flash Art』
2003.4
「若手作家の登竜門VOCA展10年の歴史」『美術の窓』
映像・音声
2014.4
「ナイス素適音楽館」YOUテレビ
2013.9.21
「土曜カルチャー 長谷川祐子のアートを探して」NHKラジオ第1(関東甲信越向け)
2012.3
「『極上美の饗宴』 シリーズ 新オルセーの輝き 木もれ日の秘密 ルノワール 『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』」NHK BSプレミアム
2011.8
「Eモーニング Eriの衣食住実」テレビ東京
2011.4
「FANCLヨコハマなでしこ」JCOM
2008.3
「ハマランチョ/ ヨコハマ・アート・チャンネル - ゲスト:曽谷朝絵」テレビ神奈川
2008.5
「ヨコハマアートチャンネル / アーティストファイル - 曽谷朝絵」tvkコミュニケーションズ
シンポジウム・パネリスト・ワークショップ
2013
「個展 宙色」トークショー 水戸芸術館・茨城
「スナックゾウノハナ」象の鼻テラス・神奈川
「光のワークショップ」山形屋、マルヤガーデンズ、アミュプラザ鹿児島・鹿児島
「みんなで描く、光と色彩の世界」象の鼻テラス・神奈川
「みずのみち」ワークショップ 文化デザイナー学院・茨城
「VOCAと現代美術の20年」パネリスト 上野の森美術館・東京
2012
「自作についての講演」女子美術大学・神奈川
「みずのみち」ワークショップ やまがた藝術学舎(東北芸術工科大学主催)・山形
「みずのみち」ワークショップ 文化デザイナー学院・茨城
「SLOW SHARING アーティストと一緒にスローシェアリング」ワークショップ 象の鼻テラス・神奈川
2011
「フォルム三番街 - GALLERY ELEVATOR」審査委員長
「横浜ランデヴープロジェクト 関連イベント トークショー vol.2」象の鼻テラス・神奈川
「グループ展 ニューアート展 NEXT 2011 Sparkling Days トークショー」横浜市民ギャラリー・神奈川
「個展 Swim トークショー」おぶせミュージアム・中島千波館・長野
2010
「美大生総合展覧会 THE SIX 2010」審査員
「ボーダレス新時代」インタビュー SHIMICOM イオン化粧品
「感覚探検」東京藝術大学大学 絵画棟5階509演習室・東京
2009
「創造界隈のアーティストたちvol.1 - アーティストトーク」YCC.1F.Hall・神奈川
2008
「ART + BREEZÉ vol.1 - TOUCH ART & GALLERY TALK」BREEZÉ BREEZÉ・大阪
「造形教育センター 第53回夏の研究大会 - みる つくる かんがえる」東京造形大学・東京
2007
「2007東京展主催シンポジウム - コンクールと団体展に見る日本美術の行方」東京都美術館・東京
2002
「第1回 府中ビエンナーレ ダブル・リアリティ - 両義的な空間とイリュージョンの7人」 / 「出品作家と語る」府中市美術館・東京
書籍表紙
2013.1
小池真理子「東京アクアリウム」中央公論新社
2009.8
川口晴美「半島の地図」思潮社
2008.2
飯島郁子「服を着たままお風呂に入ろう」文芸社ビジュアルアート
リンク